MV版XPスタイルバトル(仮称)の公開時期について

現在開発中のプラグイン『MV版XPスタイルバトル(仮称)』ですが、ももまるが作業時間をあまり取れない状況にあり、完成時期の見通しが立っておりません。Enty@Momomaru Remix上にて、完成時期を2016年内としておりましたが、完成時期未定に改めさせていただきます。

皆様のご期待に添えることが出来ず、大変申し訳ありません。

プラグインの完成時期は未定ではありますが、少しでも早くパトロンの皆様にお返しをしたく思い、2月中にEntyのパトロン様向けにWIP版『XPスタイルバトル for MV』の公開を予定しております。

XPスタイルバトル for MV

bdpre-00

XPスタイルバトル for MVはBattleDesigner.js(後述)のプラグイン部の一部分を取り出し、従来のXPスタイルバトルを表現するためにコードおよび設定をカスタムしたものです。

開発中のため、詳細な仕様はまだお知らせできませんが、少なくともVXAce版ほどの機能はありません(申し訳ありません)。前々から予告していたとおり、フロントビュー/サイドビュー両対応です。公開後も、BattleDesigner.jsが完成するまでアップデート&サポートを行います。

BattleDesigner.js

bdpre-01bdpre-02

BattleDesigner.js/バトルデザイナー(以下BD) とは、ももまるがこれまで当サイトやTwitterでMV版XPスタイルバトル(仮称)と呼んでいたものの正式名称です。BDはRPGツクールXPライクなHUDを表現出来るプラグインに加え、HUDをデザインする専用アプリを備えています。専用アプリではゲージや数値といったHUDパーツをドラッグして位置変更することはもちろん、px単位の調整も可能です。他のレイアウト設定等も専用アプリで行います。

VXAce版XPスタイルバトルは設定項目が多すぎたため、一つ一つの設定の効果を確認するためにスクリプトエディタ↔テストプレイの行き来を何度も繰り返す必要がありました。BDではこの手間を大幅に減らし、少ない手間でレイアウト編集が出来ることを目標としています。

Momomaru Remixはこのプラグイン+アプリの完成に向けて活動を継続してまいります。時間がかかりますが、よろしければ引き続き応援の程よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です