XPスタイルバトル for MV Build170625

XPスタイルバトル for MVの6月バージョンを配信開始致しました。ダメージ時やスキル使用時など、様々な条件下でバトラーグラフィックを変えることができる新機能「条件バトラーグラフィック」を実装しました。

このサンプル動画では、「被ダメージ」「ピンチ」「攻撃」「戦闘不当」を条件にバトラーグラフィックの割当を行っています。勝利や特定ステート付与など、他にも様々な条件を指定できますので、グラフィックを用意する余力のある方はぜひチャレンジしてみてください。機能の詳細はこちらの特設ページでご覧いただけます。

以下、更新内容です。先月公開したものの、記事掲載しなかった5月バージョンの更新内容もあわせて掲載します。

Build170625

機能追加

  • 条件バトラーグラフィック機能を実装しました。ダメージ時・行動時・ステート付与・勝利等、様々な条件に応じたバトラーグラフィックを指定して表示することが出来ます。

注意: Build17051X以前のバージョンを導入したゲームで作成したセーブデータは基本的に使用出来ません。使用したい場合、以下の手順でセーブデータを更新してください。
1. ゲームを起動して古いセーブデータをロード
2. コンソールから次のスクリプトを実行 BD.CMD.resetBattlerGraphic();
3. セーブデータを上書きする

修正

  • 前衛後衛プラグイン/VanguardAndRearguard.js(Delusional Field様)と併用した時、バトラーグラフィックに後衛位置シフトが反映される問題を修正しました(サイドビュー時のみ)。

Build17051X

機能追加

  • アクターのアニメーション/ポップアップを無効にする設定を追加しました。
    以下のプラグインパラメータを false に設定すると、アクターへのアニメーション/ポップアップが無効になります(フロントビューのみ)。
    (boolean)battlerGraphic.enableAnimation
    (boolean)battlerGraphic.enablePopup

修正

  • HUDのパフォーマンスを少し改善しました。

プラグインの詳細はこちらの特設ページからご確認下さい。
既にMomomaru Remix / Entyにてご支援頂いている方は、こちらの投稿から4月バージョンをダウンロードしていただけます。

XPスタイルバトル for MV Build170430

XPスタイルバトル for MVの4月バージョンを配信開始致しました。このバージョンで任意のバトラーグラフィックの指定が出来るようになりました。5月も引き続きバトラーグラフィック周りの機能強化を行う予定です。

bdpre-05

機能追加

  • バトラーグラフィック変更機能
    通常、アクターの顔グラフィックで表示されるバトラーグラフィックに、任意の画像を指定出来るようになりました。
    ※アクターの行動やステートに応じてグラフィックを動的に変更する機能は今回の更新には含まれていません。この機能を含めたバージョンは5月中に公開予定です。
  • プラグインパラメータいろいろ追加
    アクターコマンド/パーティコマンド/ターゲットインフォメーションウィンドウのレイアウトをある程度カスタム出来るようになりました。

変更

  • アクター行動時に、エネミー行動時と同様の白フラッシュを行うようにしました(フロントビューのみ)。

プラグインの詳細はこちらの特設ページからご確認下さい。

既にMomomaru Remix / Entyにてご支援頂いている方は、こちらの投稿から4月バージョンをダウンロードしていただけます。

XPスタイルバトル for MV Build170331

XPスタイルバトル for MVの3月バージョンを配信開始致しました。幾つかの機能追加とバグ修正を行いました。2月バージョンをご利用の方はアップデートを推奨致します。

bdpre-04

機能追加

  • シンプルバトルログ表示
    アイテム/スキルのメモに <Tip:説明文> と記述すると、シンプルバトルログにアクション名と一緒に説明文が表示されます。
  • 戦闘速度調整
    バトルログのウェイト調整やアニメーションの早送りが可能です。
  • アニメーション速度調整
    アニメーションの名前に <1-4の整数> を含めることでアニメーションの再生速度を変更します。1が最速、4が標準です。
  • プラグインパラメータ24項目追加
    ※コンフィグファイル読み込み機能の実装は諸事情につき実装を先送りにしました。代わりにプラグインパラメータをご利用下さい。

バグ修正

  • ターゲットカーソルが戦闘不能または未出現の敵キャラに出現してしまう
  • 0ダメージが回復カラーでポップアップしてしまう

プラグインの詳細はこちらの特設ページからご確認下さい。

既にMomomaru Remix / Entyにてご支援頂いている方は、こちらの投稿から3月バージョンをダウンロードしていただけます。

XPスタイルバトル for MV Build170226

大変お待たせしました。RPGツクールMV用プラグイン「XPスタイルバトル for MV」の2月バージョンを本日より配信開始致しました。開発途中のプラグインということもあり、至らない部分が多くありますが、継続的にアップデートを行い改善していきます。

プラグインの詳細はこちらの特設ページからご確認下さい。

既にMomomaru Remix / Entyにてご支援頂いている方は、こちらの投稿から2月バージョンをダウンロードしていただけます。

MV版XPスタイルバトル(仮称)の公開時期について

現在開発中のプラグイン『MV版XPスタイルバトル(仮称)』ですが、ももまるが作業時間をあまり取れない状況にあり、完成時期の見通しが立っておりません。Enty@Momomaru Remix上にて、完成時期を2016年内としておりましたが、完成時期未定に改めさせていただきます。

皆様のご期待に添えることが出来ず、大変申し訳ありません。

プラグインの完成時期は未定ではありますが、少しでも早くパトロンの皆様にお返しをしたく思い、2月中にEntyのパトロン様向けにWIP版『XPスタイルバトル for MV』の公開を予定しております。

XPスタイルバトル for MV

bdpre-00

XPスタイルバトル for MVはBattleDesigner.js(後述)のプラグイン部の一部分を取り出し、従来のXPスタイルバトルを表現するためにコードおよび設定をカスタムしたものです。

開発中のため、詳細な仕様はまだお知らせできませんが、少なくともVXAce版ほどの機能はありません(申し訳ありません)。前々から予告していたとおり、フロントビュー/サイドビュー両対応です。公開後も、BattleDesigner.jsが完成するまでアップデート&サポートを行います。

BattleDesigner.js

bdpre-01bdpre-02

BattleDesigner.js/バトルデザイナー(以下BD) とは、ももまるがこれまで当サイトやTwitterでMV版XPスタイルバトル(仮称)と呼んでいたものの正式名称です。BDはRPGツクールXPライクなHUDを表現出来るプラグインに加え、HUDをデザインする専用アプリを備えています。専用アプリではゲージや数値といったHUDパーツをドラッグして位置変更することはもちろん、px単位の調整も可能です。他のレイアウト設定等も専用アプリで行います。

VXAce版XPスタイルバトルは設定項目が多すぎたため、一つ一つの設定の効果を確認するためにスクリプトエディタ↔テストプレイの行き来を何度も繰り返す必要がありました。BDではこの手間を大幅に減らし、少ない手間でレイアウト編集が出来ることを目標としています。

Momomaru Remixはこのプラグイン+アプリの完成に向けて活動を継続してまいります。時間がかかりますが、よろしければ引き続き応援の程よろしくお願い致します。