STR27_文字ピクチャ生成 / Text Picture

指定した文字列をピクチャ表示します。

Script Preview

#==============================================================================
# ★RGSS2 
# STR27_文字ピクチャ生成 v1.2 09/04/18
#
# ・指定した文字列をピクチャ表示させます。
#
# ■使用方法
# 以下のスクリプトをイベントコマンドで実行した後、
# ピクチャの表示"コマンドで文字ピクチャを表示させます。
=begin
ここから

# テキスト
t = "hogehoge"
s = 20 # 文字サイズ
p = 0  # フォントパターン
text_picture(t, p, s)

ここまで
=end
#
# ※フォントパターンは下の設定箇所で定義します。
# ※フォントサイズが小さすぎたり大きすぎたりすると
#  エラーがでます。注意してください。
#
#------------------------------------------------------------------------------
#
# 更新履歴
# ◇1.1→1.2
# 影文字を無効に出来ない不具合を修正
# ◇1.0→1.1
# ""内の改行箇所などで・が表示されるバグを修正
#
#==============================================================================
# ★ フォントパターン定義(設定箇所)
#==============================================================================
module STRRGSS2
  #              ↓対応する値
                # 通常の文字
  STR27_FLIST = {0 => ["UmePlus Gothic",      # フォント名
                       false,                 # 太字
                       true,                  # 斜体
                       true,                  # 影文字
                       false,                 # 縁取り
                       Color.new(255,255,255),# 文字色
                       Color.new( 64, 32,128) # 縁取り色
                       ],
                # 斜め・縁取り
                 1 => ["UmePlus Gothic",      # フォント名
                       false,                 # 太字
                       true,                  # 斜体
                       true,                  # 影文字
                       true,                  # 縁取り
                       Color.new(255,255,255),# 文字色
                       Color.new( 64, 32,128) # 縁取り色
                       ],
                 }
#
end